ニキビはどうしてできる?

ニキビはどうしてできる?できないようにするために!

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善


>>私の背中ニキビの治し方<<


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

初回980円90日間返金保証!
ジッテプラス


薬用濃厚美容液

背中のブツブツ「え?カビ菌」

ニキビ跡がマシに♪【写真】

治らない…その悪循環を断ち切るケアとは?

背中ニキビがどうしても治らないという悩みはとても深刻です。実は治すコツさえつかめば、そんなに難しくはないのですが……。

 

日常生活の中で、いつも目に見える部位ではありません。ましてや命に関わるわけでもありませんから、人に相談してもなかなか共感してもらうことができません。また「よい」と言われることをすべて試した結果、さらに悪化させてしまうこともあります。

 

どうしてできるのかという原因は、背中は汗の量が多く、毛穴に皮脂が溜まりやすいところにあります。

 

衣服がはりついたり、髪の毛が覆ったりすると肌の乾燥が妨げられて、菌が繁殖しやすくなります。一度できてしまうと

 

「清潔にしなくては」

背中ニキビ 治らない

 

と一生懸命洗うようになります。強い力でこすると、皮膚が傷つき、過敏になります。もともと背中は汗だけでなく、シャンプーやトリートメント、さらに衣類に残った洗剤など、多種類の刺激を受ける場所なので、ひとたび傷つくとなかなかなおりません

 

ブツブツを治すには、刺激を減らすのが一番です。
まずは

  • ごしごし洗い過ぎない
  • 長い髪でおおわない(アップにする)
  • 汗をかいた下着や肌着を、長時間、身に着けない

を徹底しましょう。

 

清潔を保ったうえで保湿を心がければ、新たな尋常性ざ瘡をは芽を出さなくなります。
肌トラブルは一度快方に向かえば、グンと良くなります。こういった直接的な原因を取り除いても治らない場合、ストレスや、寝不足など精神的な影響による皮脂の過剰分泌が考えられます。

 

背中ニキビは体や心のSOSのひとつでもあります。だから生活全体を振り返ることも大切です。ストレスは溜めずに小出しにして発散しましょう。また寝不足にならないように心がけ、夜の睡眠が足りなければ昼間や夕方に10分程度の仮眠をとってみましょう。

 

どうして毛穴に皮脂がたまるのかを自分なりに考え、要因となるものを取り除いていきます!

 

背中のあいた服を着る日に突然ブツブツ?

毎日の生活の中では、背中のあいた服やドレスを着る機会はめったにありません。ですから症状が酷くなければ、それほど気にせずにいられます。

 

ジュエルレインnで肌トラブルが治って綺麗になった背中で堂々とふるまえる自分をイメージ

女性が華やかな服を身にまとったりやドレス姿になるときといえば、パーティーやピアノの発表会、結婚式など自分を美しく見せたいと願う場ですね。そんなときに背中ニキビができていたら…。

 

あなたなら、どうしますか??

 

ドレスを着る日に突然出現したのであれば、その日だけファンデーションやコンシーラーで目立たなくしてしまうのもひとつの手です。

 

コンシーラーはしっかり隠れますが、その分毛穴をふさぎます。肌には絶対によくありませんが、1日限りと割り切りましょう。

 

肌トラブルを気にすることなく華やかな自分を楽しんで、衣類を脱いだら、即ぬるま湯でしっかり洗ってケア!!

 

DHT(ジヒドロテストステロン)が皮脂腺を刺激⇒アクネ桿菌⇒炎症!

男性だけでなく女性も分泌しているのが男性ホルモン。この男性ホルモンが体内でタンパク質を始めとした様々な物質と結合しながら運ばれている中、表皮と真皮の間にある皮脂腺を分泌するところで、DHT-Dihydrotestosteron-(ジヒドロテストステロン)というものに変化します。

 

これが皮脂腺を刺激することで、皮脂の分泌を高めます。ここで誰の素肌にも存在しているアクネ桿菌が炎症を起こすとニキビになります。

 

アクネ桿菌が好むのは

  • 空気に触れない場所
  • 皮脂のある場所

です。

 

つまり毛穴がつまっていて空気が入れず皮脂が溜まっている場所というのはアクネ桿菌にとって、非常に生きやすいところというわけですね^ ^

 

毛孔に炎症が起きるのは、皮膚の毛穴である毛嚢脂腺と皮脂腺の出口が同じ穴として重なっているからです。

 

毛孔から原因となる皮脂が分泌され続けると、一つは治っても、新しいニキビができて、全体から見ると常時できているような印象になってしまう理由はこれでした。

 

ニキビを抑える最も手っ取り早い方法は、女性の場合は、男性ホルモンの分泌を抑える、ただそれだけです。

 

男性ホルモンは女性ホルモンが活発に分泌されているうちは、抑えられています。口まわりのヒゲや、あごニキビなどが良い例ですね!

  • ダイエット
  • 寝不足
  • ストレス

などでホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンが優位になってしまうと月経過多などの月経異常や、肌荒れなどがおこってきます。その一つとして、過剰な皮脂分泌がおこります。結果、背中ニキビが発生するのです。

 

ホルモンバランスの崩れとなる上記の原因を取り除くことで、できにくい体質になります。

 

何といってもストレスのない生活を心がけましょう!
ただ
「現実問題、そんなのはムリ」
というあなたには、女性ホルモンに直に働きかけるケアが必須になります!

 

 女性ホルモンに働きかけるケア


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+