お尻ニキビのケアと原因 

お尻ニキビのケアにピーチローズ!【どうしてできるの?原因は?】

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

お尻ニキビ治すだけじゃない!美尻目指すジェル

ほかの場所のニキビと同じように、お尻も毛穴に皮脂がつまりが原因で発生します。お尻にできてしまって困るのは
「座る時!」

 

見えない場所ですが、生活の中で、毎日座らない日はありません。

おしりは座るたびに、過剰な負担がかかって悪化につながりそうです。

 

椅子との接触部分は汗をかきやすく、体重を支えるところには大きな負担がかかり、次第に角質層も厚くなっていきます。さらに患部に体重が乗れば過剰な刺激になってしまいます。

 

お尻にできてしまったら、まずは新陳代謝を活発にして皮脂のつまりを取り除きましょう。肌が生まれ変わることで少しずつ軽くなっていきます。患部に摩擦や負担を与えないのが一番です。

 

また、お尻が背中と違うのは、背中よりも蒸れやすいというところ。下着でしっかり覆い、ストッキングやタイツなどのナイロンでさらに蒸れてしまう状態になりがちという点。通気を良くするように心がけましょう。

  • パンツ派でもスカートにする
  • タイツやストッキングを控える
  • ガードルは使わない

など、いつもの服装を見直してみませんか?

 

お尻にできてしまったら皮膚の代謝を促して、お尻の肌表面の正常なターンオーバーを取り戻すこと。これこそがお尻にきびを治す最短距離!

 

>>新陳代謝を促進するお尻専用保湿クリーム

 

 

お尻のシミや色素沈着対策

お尻ニキビの直接の原因は、皮脂の異常分泌や毛穴のつまりです。お尻の汗を、そのままにしておくとアクネ菌増殖の原因となります。

 

お尻にできるのは大人ニキビのひとつですから、睡眠不足や生理前のホルモンバランスが不安定で、できる場合もあります。

突然、こんなお尻になっていたと知った時のショックと言ったらありません!

 

刺激を与えずに、座れるところにできてくれれば良いのです。でもできる場所なんてコントロールできません。……そもそも、つくりたくないですし(^_^;)

 

また、お尻ニキビが治っても痕の心配が残ります。痕と言い切ってよいか迷うところですが、黒ずみができてしまっている時もあります。

 

場所が場所だけに毎日の生活をしている中でのチェックはし難いのが現状です。温泉旅行の予定や勝負下着をつけるとき、裸に近い後姿を鏡にうつして、初めて気づくことも珍しくありません。自分の予想しているツルツルお尻

 

お尻に痒みや、痛みがあれば
「お尻にブツブツ?湿疹?吹き出物?」
と不安に思って、確認することもありますが、いつの間にかできてしまったお尻のシミや色素沈着、ザラザラなどが甘いデートの夜に初めて発覚したらショックです。水着に着替えた瞬間に気づくのも悲劇です。

 

後悔してもしきれません。

 

そんな後悔をしないためのツルツル美尻をキープする専用クリームがピーチローズです。

 

>>美尻キープ☆お尻専用保湿クリームを詳しく知りたい

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+