ニキビに良い食事

ニキビに良い食事は何?チョコや油脂が悪いのはわかるけど

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

ニキビ予防に良い食事、美肌をつくる食品とは?

誰もが知っている美容成分として効果の高いビタミンCは、厚生労働省が発表している1日の摂取基準量は100mgです。

 

でも、これはビタミンCをとらないことで病気にならない最低基準だと知っていますか?肌をきれいにするためには200mg以上のビタミンCを摂取しなければなりません。ニキビ予防に良い食事はビタミンB群とCの含まれているものです。

ニキビ 食事

食材としては下記のものが挙げられます^ ^
【ビタミンCの働き】

  • 美白、メラニン色素を抑える
  • 真皮の主成分となるコラーゲンの生成
  • 抗ウイルス作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用

 

ビタミンCを多く含む食品
赤ピーマン、パセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー、カリフラワー、カイワレ大根、カブ、さやえんどう、菜の花、明日葉、キャベツ、ホウレンソウ、小松菜、柿、キウイ、パパイヤ、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、いちご

飲み物
アセロラジュース、抹茶、グレープフルーツジュース、オレンジジュース、ミカンジュース、玉露

 

【ビタミンEの働き】

  • 抗酸化作用で皮脂を酸化し難くするので、ニキビもでき難くする
  • 毛穴の黒ずみにも効果あり
  • 血行を良くするのでクスミが消える
  • 肩こり、冷え性の改善

ビタミンCを多く含む食品
アーモンド、松の実、落花生、ぎんなん、とうがらし、抹茶、めんたいこ、とんぶり、煎茶の茶葉、筋子、いくら、あゆ、イワシ、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、大根、カボチャ、鯛、赤ピーマン、ホタルイカ、ハマチ、紫蘇

 

【ビタミンB2の働き】

  • 粘膜を健康に保つ
  • 皮膚を健康に保つ
  • 細胞の生成を助ける
  • 脂質のバランスをととのえる

ビタミンB2を多く含む食品
豚、牛、鶏のレバー、鰻、ウズラの卵、海苔、脱脂粉乳

 

【ビタミンB6の働き】

  • 細胞の代謝を促進する
  • ニキビ痕など傷ついて細胞を修復
  • 肝臓に脂肪を溜めない

ビタミンB2を多く含む食品
ピスタチオ、にんにく、まぐろ、牛肉レバー、かつお、鮭、鶏肉

 

【ナイアシンの働き】

  • 脂質・糖質・たんぱく質の代謝必要
  • 消化器の働きを助ける
  • 肌機能を健康に保つ

ナイアシンを多く含む食品
かつお、かつお節、たらこ、マグロ、ピーナッツ、めんたいこ、いわし、豚レバー

これらを含んだ食事を意識的に摂るように心がけましょう!食べ物で素肌も体も変わっていきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+