背中ニキビ 原因

背中ニキビの原因は?【直には皮脂のつまり、ダニ】

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善


>>私の背中ニキビの治し方<<


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

初回980円90日間返金保証!
ジッテプラス


薬用濃厚美容液

背中のブツブツ「え?カビ菌」

ニキビ跡がマシに♪【写真】

背中ニキビの原因と対処法は?

基本的に背中ニキビの原因で直接的なものは大きく分けて5つあります。

背中ニキビの原因について説明する女性

  • 皮脂
  • 乾燥
  • 汚れ
  • 摩擦
  • ホルモンバランスの乱れ

一つ一つについて、説明していきますね。

皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌はなぜ起こるのか?ということがポイントになります。睡眠不足や、仕事に育児や家事でイライラしたり、人間関係がうまくいかないときなど、ストレスが溜まると男性ホルモンの分泌が増えて背中ニキビができてしまうパターン。対処方法は、睡眠をしっかりとること、イライラを上手に発散すること、人間関係を円滑にすること。

 

言葉にすれば簡単ですが、現実の生活に落とし込むのは難しいものです。ですが、簡単な解決案を提示しますね。できる範囲で土地組んでみて下さい。睡眠不足解消のためには、眠りの質をあげましょう。睡眠時間を増やすのが理想ですが、それが無理なら「深く深く」ねむること。時間を質で補うという考え方。方法は眠る前にはスマホやPCなどの電子機器を見ない、アロマや好きな音楽のシャワーを全身に浴びてリラックスして眠りにつくことです。

 

またストレスをためないためには、ストレスを小出しにする技を身につけましょう。ショッピングやカラオケ、おしゃべりや読書など、自分が浸れる世界をつくってストレスをため込まない生活を徹底しましょう。自分にとって適度なガス抜きをする技を知ると背中ニキビができないだけでなく、生活そのものが楽になりますよ。

環境による乾燥

秋冬など乾燥している季節は、特にかゆみを感じて背中を掻いてしまい背中ニキビを酷くしてしまいます。朝、着替える時や、お風呂から出た時はジェルで保湿をしましょう。ホホバオイルなど美容オイルもいいですね。とにかく乾燥を防ぐのが大事です。

落ちないままの汚れ

運動後に汗をかいたままの状態で過ごしたり、シャンプーやリンスコンディショナーなどのすすぎ残しがダメです。汗をかいたらできるだけ早く清潔な衣類に着替えましょう。着替えるものがなければ、ハンカチやタオルを背中の肌につく部分にはさんでおくだけでも違います。皮脂で汚れた衣類が長時間、背中につくことは避けましょう。髪を洗う時のシャンプーなどは流すときに体の皮膚についてしまうとシャワーで流しただけでは落ちません。髪を束ねて、雫が毛先から落ちてこないように注意しましょう。

気づかない摩擦

体のサイズにあわないブラジャーや衣服によるこすれです。また痒いからとゴシゴシ擦ったり洗ったりすること。何といっても摩擦を受けているうちに角質が厚くなります。すると毛穴がつまりやすくなりニキビになってしまうのです。皮膚に接触する下着や衣服の素材は、肌に優しい天然のものがおすすめです。たとえば絹綿、テンセルリヨセルなど。ポリエステル、アクリルなどは避けましょう。どうしてもかゆいときは、叩いたり、おさえたり、冷やしたりしましょう。スプレータイプの背中化粧水で、清涼剤入りのすっきりするものもおすすめです。背中を洗う時にも綿性の柔らかいボディタオルや手で洗うのが正解。しっかり石鹸を泡立てて洗うと、ゴシゴシしなくても汚れをとれますよ。

ホルモンバランスの乱れ

女性の場合、生理前に起こります。PMSの一つでもあります。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。生理前にはこの2つのホルモンバランスが逆転します。結果、背中に限らずニキビができやすい状態になります。精神的にも不安定になりやすい時期なので、意識して良い香りをかいだり、音楽を聞いたり、ゆったりした気持ちになるよう心がけることが大切ですね。

背中ニキビでダニが原因でできる場合とは?

ダニは、ニキビの直接の原因にはなりません。

 

というのも、背中ニキビの原因がダニと考えられたのは、長い間ダニが発生するような不衛生な寝具を使用していた場合、ダニそのものが死んでも、ダニの排泄物や死骸などの残骸が毛穴に詰まることで、ニキビを悪化させてしまうからです。

 

さらに

  • アンバランスな食生活
  • 不規則な生活
  • 寝具の不衛生な状態の継続

など複数の条件が重なると、背中ニキビは一気に悪化することがあります。驚くほど急激に悪化します。

 

この場合は、単なるニキビではなく、もはや病気ですので皮膚科で処方してもらった薬をきちんと塗りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+