ニキビができない肌環境のキモは保湿

ニキビができない肌環境のキモは保湿

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

アクネ菌の嫌う環境をつくろう

ニキビの大好物を知っていますか?

 

それは

  • 古い角質
  • 酸素の無いところ
  • 余分な皮脂

の3点です。

 

逆に言えば、これらアクネ菌の大好物のない肌環境をととのえれば、ニキビは撃退できます。

 

  • 古い角質が無く潤いに満ちている
  • 酸素がたっぷり
  • 余分な皮脂がない

という肌環境です。古い角質が無いのはターンオーバーがしっかりできていることになりますから、毛穴も詰まらない肌環境になっています。当然、酸素もお肌に充分に行きわたります。同時に保湿もしっかりできている環境になります。

 

ここで、気をつけなければいけないポイントは、化粧水をつけて
「保湿しているつもり」
だけになっていることです。

 

保湿の働きを十分に果たせない化粧水をつけて、そのままで完了にしてしまう場合です。ちょっとわかりにくいですね。つまり、素肌の表面から化粧品の水分が蒸発するのと一緒に、本来肌の中に溜めてあった水分も一緒に蒸発してしまう状態ではダメということ。化粧水を使うことで、かえって潤いが無くなります。

 

化粧水を使用することで、かえってアクネ菌(ニキビ)の好む肌に……。

 

意識せずに繰り返しニキビができる肌環境をつくってしまうので、注意が必要ですね。化粧水に保湿成分が配合されていなければ、乳液や美容液をのせて、お肌にふたをしてあげましょう。
さらにアクネ菌と強力に戦う力をもちたいと思うあなたは、ナノ化されたビタミンCの配合された医薬部外品を使ってみるのがいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+