めんちょうで死ぬ

めんちょうで死ぬ!と聞いたことがあるのですが……。薬は?

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

めんちょう(面疔)の薬は抗生物質です。

めんちょう(面疔)は、顔の中心に手のひらを広げた範囲にできる「おでき」と言われています。ニキビとは違います。ニキビはアクネ菌によってできる吹き出物。

 

現在、面疔には薬が処方されます。抗生物質での治療が確立しています。

 

面疔が怖いと言われたのは、面疔の原因となる黄色ブドウ球菌による炎症が脳や髄膜に及んだからです。顔の表皮は、薄い骨を隔てて脳に接しています。潰した結果、化膿が酷くなったと考えられています。今の医学をもってすれば、面疔で死ぬことはありません。ただし、見た目が悪くなることは確かですね。

 

清潔を心がけて、肌に刺激を与えないようにしましょう。正しいスキンケアを行って、規則正しい生活を送ることが、何よりの予防になります。

 

ただし予防を心がけていても、面疔ができてしまった場合は、皮膚科を受診しましょう。

 

目安は、

  • 鼻先で片手を広げた範囲の中にできていること
  • ニキビとは違うデキモノで、なかなか治らないもの

であった時です。

 

清潔にしていても、面疔は常在菌ですから、体調が悪かったり、顔そりの失敗で暴れだすこともあるのです。

 

>>肌に優しいのに洗浄力の高い石鹸☆ノンエー全額返金保証

気になって触ってしまうなら、迷わず病院-皮膚科-に行きましょう!

自分の顔にめんちょう(面疔)ができてしまうと、どうしても気になり触ってしまいがちです。

 

しかし、手の指には雑菌がついていますので不用意に触ってはいけません。今以上に炎症を起こさないためには、とにかくキレイにしておくこと。

 

我慢できず、どうしても触ってしまうなら皮膚科に足を運びましょう。抗生物質が簡単に手に入る現在の医学をもってすれば、めんちょう(面疔)で絶命することはありませんが、なんといっても脳に近い部位。医師の治療を受けるべきです。跡が残るのも困りますよね。

 

めんちょう(面疔)の程度によりますが、皮膚科では、切開して膿を取り出してもらいます。切開後は薬でケア。キチンと治るまでは紫外線に当たらないように気をつけましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+