背中ニキビに効く薬

背中ニキビに効く薬【医薬品のディフェリン(アダパレン)】

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

アダパレンジェル(ディフェリン)とクリンダマイシン通販

ディフェリン(アダパレン)
アダパレンジェルは、尋常性ざ瘡(にきび)治療薬です。有効成分はアダパレンです。商品名がディフェリン。アダパレンは、毛穴の詰りをとる作用があります。外用治療剤として使用されています。一時的に症状を抑えるものではなく、根っこから肌を変えてニキビのできにくい肌をつくり上げる医薬品です。ニキビ治療薬として、代表的なもの。アダパレンが保険適用薬として出たのは2008年。それまではアクネ桿菌を退治する薬と言えば抗生物質でした。

 

使い方は、簡単。1日1回就寝前に気になる部分に薄く塗ります。

 

アダパレンは塗り薬、角質の新陳代謝を促します。

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ

の毛穴のつまりを改善します。これは根本的な治療につながります。また赤ニキビの炎症を抑えます。

 

赤みや痒みが出る場合もありますが、副作用は比較的少ないと言えるでしょう。ただ、妊娠中に使用することはできません。

 

>>アダパレンジェル(ディフェリン)

 

【クリンダマイシン】

 

炎症をおこしたり化膿した場合の抗生物質として処方されるのがクリンダマイシンです。クリンダマイシンは通販でも購入できます。

 

個人輸入なら可能です。ただし、こちらは医薬品ですので医師の処方のもとに使用するのが基本。輸入医薬品の使用にあたってはご自身の責任のもとにお願いします。

 

クリンダマイシン(ダラシン)150mg
>>クリンダマイシン(ダラシン)150mg

 

【メンソレータム アクネージア メディカルミスト(医薬品) 】

 

なかなか治らない時に背中に吹きかけて使うスプレータイプの医薬品です。

 

オルビスからもスプレータイプが出ています。ジャバジャバ使える格安の清涼剤入りですが、オルビスのは医薬品ではありません。アクネージア メディカルミストのスプレーは医薬品。メンソレータム入りなので、

スプレータイプの背中ニキビ治療薬なら、簡単に使えると安心している表用の女性

  • 炎症を起こして痛みがある時
  • 痒みでかきむしってしまった時

は沁みます。

 

ドラッグストアでは、にきびケアコーナーではなく「医薬品」のところに置いてあります。

 

薬局にある尋常性ざ瘡(にきび)用医薬品は、軟膏やクリームタイプ、チューブタイプのものがほとんどです。

 

その点メンソレータム アクネージア メディカルミストは逆さにしても使えるので、自分でお風呂上りにでも手軽にシュシュッとできますね^ ^

 

>>【第2類医薬品】【ポイント13倍相当】ロート製薬株式会社メンソレータムアクネス25メディカルローション(100mL)

 

 

自分の肌は自分で守る!生活習慣を見直そう

ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌量も増えます。結果、アクネ桿菌の増殖もすごいことに!肌環境として増えやすくなっていますから。

 

実は男性ホルモンは、女性の卵巣からも分泌されています。

背中ニキビの原因の一つ、バランスの良い食事のための野菜

 

自分の身体のことが、わからなくなると医者に頼りたくなります。しかし医者はあなたの生活を見ているわけではありません。

 

薬を処方するにしても効果があると言われているビタミンCと副腎皮質ホルモン剤や抗生物質を出すくらいです。

 

あなたのポツポツの原因は

  • シャンプーやトリートメントのやり方かもしれません。
  • チョコの食べ過ぎかもしれません。
  • クーラーに当たりすぎて、体が冷えたからかもしれません。
  • 彼氏とけんかして、ストレスが溜まったからかもしれません。
  • 生理前のMPSかもしれません。
  • ボディシャンプーを替えたからかもしれません。
  • ポリエステルの肌着を身に着けたからかもしれません。
  • ブラジャーのサイズが合わなくなったからkも知れません。
  • 水分の摂取が少なかったからかもしれません。

クリニックの先生は、そこまで原因となる生活の仕方を確認してくれるわけではありません。

 

上記の原因を取り除いて保湿を心がければ、治る場合も珍しくないのです。

 

自分の肌は自分で守っていきたいですね^ ^

 

 

 

面倒くさがりでもできるニキビ対策!
【20代 男 S】
私は、アクネ菌には洗顔石鹸とエステで対策しています。

 

元々肌が弱く、髭剃りをしただけで血が出ていました。
一回血が出ると、治るまでに時間がかかるし、また剃らなきゃいけないしで...ループしちゃうんですよ。
学生のときなんかはブツブツがすごくて、好きな子のとこにいくのが嫌になるほどでした。

 

そんな時から行っている対策があります。

 

それは洗顔とエステです。
まず洗顔からですが、男用の洗顔は私には合いませんでした。
じゃぁ、何が合うのか?それは、乳児にも使えるとても柔らかい洗顔石鹸です。
これを、たくさん泡立てて顔中に塗り3分〜5分ほど湯船にでも入って肌になじませます。

 

そうすることで、肌が柔らかくなりブツブツを傷付けずにひげそりなどができます。
また、次の日の肌の締りが違います。
要は柔らかい泡をいっぱい肌に密着させるということです。
みなさんもお試しあれ。

 

次にエステです。
これはオイル系にいっています。
顔には老廃物がかなり溜まりやすいということです。
そこで、エステにいって定期的に老廃物を出してあげることで、アクネ菌の元を駆除できます。
洗顔だとどうしても出しきれない部分がありますからね。そこは、プロにまかせます。

 

洗顔を毎日していても、意外と汚いものですよ〜・・・。
行ったことがない方は、是非一度いってみてください。
次の日の肌が全然違いますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+