インナードライ肌の背中ニキビ

インナードライ肌と背中ニキビ

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

インナードライ肌のスキンケア-肌の5月病-

5月になると気候も暖かくなり、過ごしやすい季節になります。

 

お肌の調子も、向上しているかと思いきや

  • 何となく肌荒れしている
  • あごのあたりがざらついている
  • あれ?こんなところに吹出物が?ニキビかな?

そこで考え込んでしまいますよね。

 

「何が原因?」

 

実は5月は肌トラブルの原因がわかりづらくなっています。でも、その原因がわかればトラブル対処もしやすくなります原因がわかったら、トラブルも解消できるのではないでしょうか♪

 

実は5月は真夏や梅雨期と比較すると湿度が低い事実があります。日によっては真冬並みにまで低下することもあるほどです。

 

空気の乾燥は、寒さとともにやってくることが多いので、温かいと
「乾燥にまつわる肌トラブルとは無縁」
と思いがち。

 

保湿に手を抜いていないでしょうか。

 

保湿効果が高い肌の奥まで有効成分が浸透するラミューテで、気づきにくいインナードライを解消!

 

インナードライとは読んで字のごとく
「肌の内側がドライになっている(乾燥している)状態」
です。

 

やっかいなのは肌表面が皮脂でテカテカしているので、脂性肌(オイリータイプスキン)のケアをしてしまいがちなこと。インナードライは乾燥が原因です!脂性肌向けのケアをしてしまったら、肌環境が悪化するのは当然です。

 

5月は、快適な時期ですが、暑いと感じる日もあるほど気温の高低差が激しい月。日中に汗ばむこともあるほどです。汗をかくことは肌には良いこと。

 

ただ汗を放置すると、表皮のバリア機能が弱まります。

  • 背中を初めとするボディ、顔ニキビ、吹き出物
  • 痒み、赤み
  • 炎症

といったトラブルを起こします。

 

これは健康な肌は弱酸性ですが、汗を放置しておくことで肌がアルカリ性になってしまうことが原因なのです。

 

肌は腸内と同じように善玉菌・悪玉菌がバランスよく生きています。弱酸性をキープしていることで、悪玉菌が殖えるのを防いでくれています。

 

ところが
汗を放置

肌がアルカリ性に傾く

悪玉菌が増える

ブツブツ、吹き出物、肌トラブル
というプロセスができあがってしまいます。

 

悪玉菌の恐ろしいところは

  • ニキビを化膿
  • お肌を乾燥させてシワにする
  • さらにシワを深く刻んでたるみにする

などの悪さをする元凶というところです。

 

汗を放っておくと、この汗を蒸散する時、お肌の潤いまで同時に奪ってしまいます。結果、肌が乾燥します。

 

本当に怖いですね。でも大丈夫!

 

お肌のバリア機能を高めるコスメの継続使用で、肌を正常な状態に保てます。この時期特有のトラブルに負けないお肌を育てることができます。

肌ストレスが原因かも…GW明けは4月からの新生活疲れがドッ!

毛穴のつまりによる吹き出物に悩んでいたら、肌ストレスの影響を考えて下さい。

 

4月からの新生活で何気に受け止めていたストレスに加えて、GW(ゴールデンウィーク)明けの疲れがドッと、押し寄せてきます。

 

ストレスやプレッシャーは心や身体に疲労を感じさせると同時に肌トラブルの原因ともなります。

 

ストレスやプレッシャーは血管が収縮するので体の代謝機能を悪くします。そして活性酸素を発生させるので、いっそう新陳代謝が衰えます。これにより肌老化が進んでしまうのです。

 

男性ホルモンの分泌も増やします。皮脂分泌が過剰になって、毛穴のつまりを引き起こして大人ニキビなど肌トラブルの原因にもなります。こんな時、バラの香りに包まれるとホッとするのは、女性なら誰しも想像できると思います。

 

ラ・ミューテのダマスクローズの香りはこのストレスを緩和させる効果があります^^

 

感じてしまったストレスはラ・ミューテで、癒しに変えてみませんか?

 

 ラ・ミューテ公式サイトでストレスによるブツブツについて確認する

洗うのは水?お湯?

洗いすぎは皮脂の落とし過ぎにつながります。

 

温かめのお湯で洗ってしまったり、ごしごしこすり洗いをしてしまうと、予想以上に皮脂を落とすことになります。

 

肌は防衛本能で、皮脂を分泌するのですね (^_^;)

 

「少しぬるいな」

 

と感じるくらいの温度で洗うのが最適です。皮脂を落としすぎません。背中ニキビも同じです。

 

そして、洗った後は必ず保湿!

 

肌の表面はテカリがあるように見えても、実は肌の内側は乾燥した「隠れ乾燥肌」状態になっていることが多いのが、大人の皮脂の特徴です。

 

化粧水だけで終わらせず、しっかりフタをすること。栄養のある乳液や美容液をたっぷりのせて潤わせてあげましょう。

 

ハンドプレスをすることで、しっとりとした潤いが満ちてきます。焦らず、急がず、時間をかけて自分の肌と向き合うことが大切です♪


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+