ニキビに日焼け

ニキビに日焼けは禁物【A波のPA、B波のSPFは確認必須】

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

ニキビケアのために日焼けは避けましょう!ノンコメドジェニックがおススメ

ニキビケアとして大切なことは、実は結構いっぱいあるんです。

 

その一つUV(紫外線)があります。

 

UVカット化粧品にはA波をブロックする目安となるPAB波を遮断して日焼けを防ぐことを数字で表すSPFの2つの表示があります。

 

PAは家にいてもガラスを通じて浴びてしまうA波を、日頃から避けるために使用するのがベストです。

 

SPFは外出時、A波以外に直射日光からくるB波をうまく遮断するための吸収材です。通常の外出時にはSPF10〜12程度で良くても、レジャー時にはSPFの30等の高い数値の物を使用することが望ましいのです。

 

ただ薬剤そのものが汗などで変質したりするため、日中1度化粧水で取り去り、再度塗りなおして使用するのがいいでしょう。

 

できればノンコメドジェニック処方のものがいいです。

 

並行して日傘や帽子を併用してUV遮蔽効果を上げましょう。色は紫外線を通しにくい黒がオススメです。

 

またビタミン摂取も必要です。ビタミンA、C、Eの3種をうまく摂取して皮膚の組織の血行をよくし、新陳代謝を促します。

 

にきびができたら、特に刺激性の少ない洗顔剤などで、脂分を洗い流してください。脂分を取り除くことは大切ですが、強くこすって刺激で肌を傷めないことも大切です。そして潰さないでください。また食物でも、刺激物の摂取し過ぎはいけません。にきびケアをする意味がなくなりますので気をつけましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+