背中ニキビにキュレル

背中ニキビにキュレル ボディウォッシュはどう?低刺激って本当ですか?

背中ニキビを断ち切るために私がやったこと

背中ニキビが最もひどかった時

目立たなくなりました

背中ニキビが酷い


背中ニキビが改善



初回980円90日間保証
女優の背中に!


背中のブツブツ「え?カビ菌」

薬用濃厚美容液

一般的なコスメ<無添加コスメ<オーガニックコスメ の順で低刺激

背中にキュレル ボディウォッシュはどう?低刺激って本当ですか?というお話です。

 

キュレルは乾燥性敏感肌の肌悩みにも、こたえてくれる保湿美容液や美白、トラブルケアシリーズで名前が知られています。

 

ただ、実際に

  • 合成ポリマーフリー
  • パラベンフリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • タール色素フリー

と謳われている製品ではあっても、それ以外の肌に負担のかかる成分が入っています。

 

【キュレルの全成分】

グリチルリチン酸2K、精製水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液、アルキルグリコシド、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、POEラウリルエーテル酢酸、POE、ラウリルエーテル、エタノール、水酸化ナトリウム液、塩化Na、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、POEメチルグルコシド、DL-リンゴ酸、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、グリセリルエチルヘキシルエーテル、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、安息香酸塩

 

上記4成分が添加されていないのは間違いありませんが、合成界面活性剤、防腐剤、香科の役割を持つ成分は添加されています。合成界面活性剤が成分になると、どういう名称になるかがわかり難いので、〇〇無添加と言われると、それで安全なのかと思いがちです。

 

例えば成分分析して合成界面活性剤と言えるのは

添加物とは何かについて説明してくれる先生

  • ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液
  • アルキルグルコシド
  • ラウリルヒドロキシスルホベタイン液
  • POEラウリルエーテル酢酸
  • POE(16)ラウリルエーテル
  • POEメチルグルコシド

です。

 

パラベンフリーでも、同じ防腐剤の効果をもつ安息香酸塩が入っています。

 

化粧品として安定した品質を保つには、不可欠の成分ということで入っているのですが、肌への負担がないオーガニックコスメと比べれば全く違います。

 

一般的なコスメよりは、少し肌に優しいかな?というレベル。

 

敏感肌向きなのは
一般化粧品<無添加(自然派とか天然)化粧品<オーガニックコスメ<認定オーガニックコスメ

 

の順で、添加物は少なく肌に負担のないコスメになっています。キュレルは無添加化粧品でもない、一般化粧品です。日本ではオーガニックの認証基準が法的には明確ではありません。もっとも近いものに消費者の立場からの基準を提唱していく「日本オーガニックコスメ協会」があります。

 

海外には

  • ベルギーのネイトルー
  • ドイツのBDIH、デメター
  • フランスのエコサート、コスメビオ
  • イギリスの英国土壌協会

などがあります。ただ、こちらも団体によって基準がまちまちというのが現状です。

 

キュレル ボディウォッシュはメーカーが打ち出しているイメージよりは、刺激が強く負担のあるボディシャンプーだといえるでしょう。もちろん低刺激を意識していない化粧品よりは刺激が少ないのは確かです。

 

ちなみに低刺激で効果の高い石鹸なら皮膚科医の奨めるNOV(ノブ)が間違いありません。病院でサンプル石鹸をもらったニキビに悩む患者さんが、感動してライン使いをするようになるくらいです。また低刺激にこだわらずさっぱりした洗い上がりを追及するならノン・エーがおススメです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ジュエルレイン ORBISクリアボディローション ビーグレン プロアクティブ ジッテプラスjitte+